NPO法人レジリエンスとは

 

 

 

 

 

 

レジリエンスは、DVや虐待、モラハラ、いじめ、パワハラ、その他さまざまな原因による心の傷つきやトラウマに焦点をあて、情報を広げる活動をしているNPO法人です。

 

DVや虐待など人が人を傷つけるということはなぜ起こるのか、暴力はどんな影響をもたらすか、傷つきからの回復のための方法、自分も人も大切にするコミュニケーション、など、さまざまなテーマについて講演・研修・ワークショップなどを行っています。

 

レジリエンス(Resilience)とは、英語で色々な形の「力」を意味します。例えば、回復力、復元力、元気、快活、弾力、反発などです。どのような逆境に置かれても、耐え抜く力、そこから脱する力、新しくエネルギーを発揮する力、マイナスのものをプラスに変えていく力 — これらをイメージして、私たちのグループをレジリエンスと名付けました。2003年に発足、2007年11月に特定非営利活動法人(NPO法人)となりました。

 

レジリエンスには、さまざまなバックグラウンドを持つ女性たちが集まります。より良い自分を見出して行こう、より良い人生を歩むための力を作って行こう、という主旨のもと活動しています。

  

 ★スマートフォン、携帯電話からご覧の方にはモバイル画面が表示されます。スマートフォンをお使いの方は、ページ一番下の黒枠に小さくView Full Versionと書いてある文字をクリックしてください。ページを移るたびにモバイル画面になります。見にくくて恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

 

★ご連絡先 レジリエンス

E-mail :info@resilience.jp

 

 

 

 

 

【プライバシー・ポリシー】
みなさまからお寄せいただいた個人情報などの取り扱いについて、ご説明しています。

 

【レジリエンスの著作権】
レジリエンスの執筆記事、講演・研修等の資料、ホームページのリンクなどについて、ご説明しています。

 

【ブラウザの履歴に注意】
特にパソコンを共有で使用されている方はご覧ください。

 

 

 

 <***重要なお知らせ***>
「告発通知書」という書面にご注意ください!
当法人の名を騙って「期限内に連絡をしなければ告発します」という文書が出回っていますが、NPO法人レジリエンスでは決してそのような文書を送っていません。またこの件に関し、一切の関わりはありません。
書面に記載されている連絡先は当団体のものではありません。疑わしいと思われる場合は、すぐに警察にご相談下さい。
NPO法人レジリエンス